在宅ワークの特徴を知る|在宅ワークは今やオススメの新しい働き方|はたらくガイド

在宅ワークの特徴を知る

モニターを見ている女性

在宅ワークを始めようと考えている方は、実際に仕事をスタートする前にそのメリットやデメリットをきちんと把握することをオススメします。

まず、在宅ワークはその名の通り、仕事場が家庭の中にあります。
そのため仕事と家事や育児、人によっては介護などが両立しやすいといったメリットがあります。
たとえば、育児にクローズアップすると、会社勤めの場合、育児休業などの法整備がされていたとしても、休暇が好きなときに何日も取れるという方の方が少ないでしょう。
このような場合でも在宅ワークであれば、自分で調整できるため、会社勤めがわずらわしいという方には在宅ワークはオススメです。
その他にも「人間関係の心配がないこと」や「報酬が歩合制であることもあるので、やりがいや達成感が味わえること」、さらに「通勤が必要ないので時間を有効に使えること」などが挙げられます。

一方、デメリットはどうでしょうか。
在宅ワークはもちろんデメリットもあるため、以下に挙げることに不安を感じる方にはオススメできません。
たとえば、「一人作業がほとんどなので、孤独感を感じる」「誰とも話さない日がある」仕事によっては「営業から納品まですべて一人で行なわなくてはいけない」「仕事の単価が安く、収入も安定しない」「体調が優れなくても、納期があるため休めない」などが挙げられます。

家庭環境もあって在宅ワークを始めたいと考えていても、やはり仕事自体が面白くなければ継続することは難しいでしょう。
そのため問題があると感じた方はよく考え、周囲の人のオススメする仕事も選択候補に入れて考えてみましょう。